kutsutatsu blog

岡山県の表町商店街にある「靴のタツオカ」のブログです。

a shoes shop "Kutsu no TATSUOKA” okayama, JAPAN
9/27【10組限定】靴のタツオカ紳士靴オーダーシューズ受注会




お待たせしました。

9/27(sat)11時より靴のタツオカにて

紳士靴のオーダーシューズ受注会を開催します。




「ストレスがなくて

履くと楽しくなる

しかもカッコいい」



こんなコンセプトで、良い靴を作ってくれる職人さんを
今年に入ってからずっと探していました。

関西や関東に行ったり、意外と近場も探してみたり。


その中で、ふと5月に神戸の異業種交流会へ参加したところ
メイドインジャパンにこだわったオーダーメイド靴を作っている
しかも、ちょっと面白そうな靴屋さんと出会いました。



「この人は、その人かもしれん」キラリ。



という事で、丁度その2週間後くらいに展示会があるとの事で
再び神戸へ行きまして、展示会の中でも明らかに楽しそうな
オーダー靴の見本に囲まれながら1足自分用に作ってもらって。


で、その後いろいろ用事終わったあと新神戸で終電まで一緒に飲んで
しかもその時に、足の測定方法のスペシャリストな靴屋さんも来てて



「この感じは、その感じかもしれん」ギラリ。




というコトで、その数週間後に注文したオーダーシューズが神戸から届き
岐阜にある測定のスペシャリストさんの会社にも足を運んで参りまして
(こういうことってあるんだな、と感動&激動の日々が続き)


7月。オーダーシューズ制作の極意を伝授いただくことになりました。


それから、タツオカの靴屋をオーダーシューズ用に模様替えをしたり
見本の靴を追加注文したりと夏が過ぎて(パーティーも沢山したけど)


ようやく。お待たせしました。
準備が全て整いまして、この9月27日にオーダーシューズ受注会を
開催させていただく運びとなりました。



その他いくつか端折りましたが、この度オーダーシューズをお願いする

山本 真義 さんって言うんですけど相当ファンキーなダンディーで


ほんと皆さんにご紹介したいくらいの濃くて、濃いぃ職人さんです。



で、スペシャルな事に27日は神戸からベンツに乗って来てくれます。
しかも沢山のゴキゲンなオーダーシューズを満載にして。





とりあえず注文してくれなくてもいいから、会いに来て欲しいっすね。

受注会が終わったら、その後オカヤマの夜の街へ繰り出す予定なので
そっから一緒に加わってくれる感じでも良いです。楽しいから。





「話それました」




こんな経緯があって、個人的にもずっとやりたかったオーダーシューズを
皆さんにご紹介出来るイベントが開催出来て、すごい嬉しいです。


今回の受注会では、完成が11月中旬くらいを予定しています。


ということは、12月のパーティーに履いて行けるんですね!


ドレスアップ用にピンクとかイエローとかエナメルとかヒールアップとか
勿論ビジネス用にも、ストレスがなくて、履くと楽しくなる。
しかもカッコいい。ネーム刺繍とか入れたりして。



あと外反母趾や左右のサイズ違い、糖尿病とかリュウマチにも対応の
「この箇所だけ大きめに」っていうオプションもあります◎


受注会では職人さんが来られるので、細かいデザインの相談も可能かと。





制作サンプル画像などは随時アップしていきます。


足のトラブルでお悩みの方にもオススメです。



ちなみに、



この写真のサイドゴアブーツは自分のオーダーで

デザイン:サイドゴアブーツ
靴底:革底マッケイ縫い(ゴム半貼り)
甲革:国産キップ手染め仕上げ

参考価格。63,720円也。




その他ラバーソールなら3万円代後半から。

オススメは4万〜5万円代ですが、意外とリーズナブルにも作れます。



詳細はタツオカまでお問い合わせください。

プレスリリースも出すので、予約はお早めに♪
(コメント、メッセージでも対応いたします)




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



「ストレスがなくて

履くと楽しくなる

しかもカッコいい」



靴のタツオカ 紳士靴オーダーシューズ受注会

■2014年9月27日(土)11時〜21時(予定)

■〒700−0822   岡山市北区表町2-1−50

■Tel: 086-222−5449

■足の測定、デザインの選択でおよそ30~40分程度

■10組限定。

 
JUGEMテーマ:靴にかまけて
イベント [event] 12:14 comments(0)
インドと靴屋 Vol.2 靴屋が提案するリラクゼーション音楽講座
JUGEMテーマ:靴にかまけて



明後日18日金曜日、夜20時から。
靴屋が提案するリラクゼーション音楽講座 インドと靴屋Vol.2!です。


究極のリラックス体験から、健康とは何か。ストレスとは何か。カラダをいい感じに保つにはどうしたら良いのか〜?ってことを考える古典インド音楽会です。


インド古典音楽は、基本となる音階やリズムのルールはありながらも
そのほとんどが即興演奏。で、1曲40分とか。
長く、時には静かに。時にはドラマチックに展開する、とってもインドっぽい音楽です。


緩めて、それから初めて収縮したり、緊張したり、どうにかなったり。っていうのが良いと思います!カラダの緩め方について少しお話をさせていただいてから、音楽を聴くっていうちょっと新しい企み。耳とカラダを開いてから音楽体験をするとどうなるのか!ご期待ください◎




10月18日(金)19:30open / 20:00start

会場:靴のタツオカ 岡山市北区表町2−1−50

インドと靴屋 Vol.2 靴屋が提案するリラクゼーション音楽講座

https://www.facebook.com/events/743301505695952/?ref_dashboard_filter=upcoming&source=1

参加費:一般 2000円 / 商店街関係者・学生1500円

インドっぽい格好でご来場いただいた方は、インドっぽい何かを先着順でプレゼントします!





軸のしっかりした真のリラックスを体験しよう!

演奏:ピアノの原型楽器サントゥールと多彩な音色の太鼓タブラが、即興で紡ぎ合うまばゆい音世界。
サントゥール・安藤真也、タブラ・原口順

講座:足環境アドバイザー立岡海人

問:080-3882-9078(タツオカ)







「なぜ靴屋でインド音楽なの?」と人からよく聞かれます。



今回に限らず、少し変わった音楽のイベントが多いよね、とも。



単に音楽が好き、とか音楽で地域の人が集まれる場所、コミュニティを作りたいというのもありますが、根本的には『過去に自分が体験した感動を伝えたい』という事があります。



今から6年前になりますが、京都の建築デザイン事務所で働いていた24歳の頃に腰椎椎間板ヘルニアを発症して2年くらい自由に歩けなくなった事があります。



最初は病院に入院したり通院したりしながら一旦仕事に復帰したんですが、また悪くなってしまって仕事を続ける事が出来なくなりました。



これは真剣に身体と向き合わないと治らない=自由に歩けないという事で、仕事を辞めて身体の勉強を始めました。



腰に良いという事でヨガをやってみたり、呼吸法を学んでみたり、様々な治療法を試していく中で、ヘルニアは生活習慣病だという事に気が付きました。



整形外科でやっているような治療も一定の効果はあるかもしれませんが、今まで身体を壊すような身体の使い方をしてきたからヘルニアになってしまった訳で、そもそもの生活習慣を変えなければ再発、悪化も当然だという事に気が付いたのです。



それで、いくつかの方法を試していく中で(その中には食事や食事の方法を変えるという事もありました)効果があったと実感できたものが、一つは解剖学をベースにしたアレクサンダーテクニークという身体の緊張を少なくするための技術。



これは今でも靴屋で定期的に「身体の使い方セミナー」という内容で開催をしています。



もう一つが伝統楽器などを使った民族音楽によるヒーリングセッションでした。(怪しくないです。)



もともと音楽が好きで民族音楽を聞いていた時に、

「この楽器の音はとても身体がリラックスするなぁ」と感じていました。



それで、腰が悪くなった時にディジュリドゥというオーストラリアの民族楽器に出会ってその音を聞いた時に、腰の痛みが軽減されたような気がしたのです。



身体のどこかに痛みを感じている時、必ず大きな緊張が身体のどこか(特に筋肉

に生まれています。



その緊張を少なくする事がヘルニアの症状、腰痛や坐骨神経痛を和らげる事に繋がる事を発見してから多くの民族音楽のライブイベントに行くようになりました。



自分自身も民族楽器のいくつかを演奏するようになり、ディジュリドゥは今でも続けています。



(なので、基本的にはディジュリドゥのヒーリング効果を押しています)



というような経緯があって、靴屋でも民族音楽のライブイベントを多く開催しています。



勿論ジャズのコンサートやダンスイベントも開催していますが、それはどちらかというと純粋な楽しみのため&地域の人たちのためのもの。



民族音楽のイベントについては、身体の奥からリラックスして頭や身体、心の緊張がほぐれていくような体験を皆さんと共有したくて開催しています。



身体に起こるトラブルの多くは、身体が過度に緊張する事で引き起こされています。



是非この音楽会に参加して身体のリラックス状態を感じていただく事で、普段の身体がどのくらい緊張しているのか気付く事が出来れば、その緊張を少なくする事も出来るはずです。



民族音楽を体験した人の全員が身体のトラブルを解消できる訳ではありませんが、自分の身体と向き合うきっかけになればと思い、今回のようなイベントを靴屋で開催しています。



そんな身体と健康に良い影響を与える靴屋でありたいと思っています。



単に良い音楽を聞いてみたい、というだけでもオススメのイベントです。



今まで感じた事のない、新しい自分の身体に出会えるかもしれません。
イベント [event] 11:37 comments(0)
【東西アイドル対決!!】 ピアノ弾き歌いアノアと岡山表町ご当地アイドルハニーブランチのザ☆アイドル対決! どっちが可愛えんなら〜?




【東西アイドル対決!!】 
ピアノ弾き歌いアノアと岡山表町ご当地アイドルハニーブランチのザ☆アイドル対決! 
どっちが可愛えんなら〜? 
https://www.facebook.com/events/197766417044390 


2013年6月14日(金)19:30開場 20:00開演 22:00終演予定 

会場:靴のタツオカ 岡山市北区表町2−1−50 
  
出演:アノア http://www.anoaweb.net/top.html 
   ハニーブランチ http://strategy-okayama.com/ 
  (オープニングアクト:棗浪漫) 
  
料金:一般¥2,000  商店街関係者・学生 ¥1,000 60歳以上・中学生以下 無料ご招待 


主催・問い合わせ:地域交流デザイン表町研究室OMOLABO 080-3882-9078 


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○ 


今回は横浜からピアノ弾き歌いのanoaさんをゲストに、表町ご当地アイドルハニーブランチを迎えての東西アイドル対決!というテーマの音楽&パフォーマンスイベントです。 

オープニングアクトには、噂の靴屋アイドルの棗浪漫くんが表町のラブソングを歌ってくれたり、地元の劇団関係者による即興パフォーマンスなども交えながらの「カワイイ」内容となる予定です。 

なぜ靴屋で音楽イベントなの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、これにはとても深い理由があります。 

今の表町商店街地域には、地元の人達が気軽に集まれる場所や機会が少なくなっています。 
商店街活動に関わっている商店主同士のつながりはあっても、実際に近所に住んでいる人達との交流がたくさんあるか、というとあまりそうでも無いのです。 

もちろん全くない訳ではないんですが、もっと沢山あって良いと思っています。 
商店街で働く人達と、地元の人達が気軽に集まって、交流する場所が。 

そういう想いがあって、いろんなイベントを企画しだして5年目を迎えました。 

単に人々が集まって雑談するだけでも良いんですが、音楽やアートなどをキーワードにすると結構盛り上がることがわかってきたので、最近はほとんどが音楽イベントというカタチで開催しています。 

それで、だんだんと、企画するイベント自体が新しいコミュニティとしてまとまってきた感じがあります。 

隣同士に座ったおじいさん同士が、 
「どこから来られたんですか?」と声をかけ合ったりとか 

90歳くらいになるおばあちゃんが出演者とお話をしている場面とかを 
何度か目にする機会があると 

「こういうのが大事なんよなぁ〜」と感じています。 

だから、単なる音楽イベントではないんです。 

表町の街角でスタートした地域交流イベント、なんです。 

イベントの開始時間が20時からなのも、商店街で働く人達が仕事が終わってから立ち寄れるようにしています。 

入場料も、一般の人は¥2,000ですが商店街関係者は¥1,000に設定していて 
表町で働く人や、周辺に住んでいる人達に来てもらいたいという想いがあります。 

学生も¥1,000。高校生や大学生、その他自己申告で学生です!といえば割引対象になります。 

学生のときに、表町商店街で遊んだり、イベントに参加したっていう思い出はとっても大事だと思っています。 
自分がそうだったから、というのもあって。マチナカのいろんなことに関わってもらいたい。という想いです。 

それで、なんといっても地域のお年寄りたちには本当に沢山参加してほしいと思っています。
一番の理由はやっぱり、地元が好きだし。そんな街を作ってきてくれたから。 
あと、実際に自分が子供の頃に遊んでもらったし。 

おじいちゃんおばあちゃんが元気な街は、絶対にいい街になると思うから。 

ちなみに、靴屋のウラに古いタバコ屋さんがあるんですが、そこのご夫婦さんは毎回遊びにきてくれます。こんなに嬉しいことはありません。 

あともう少しだけ欲を言うと、おじいちゃんおばあちゃんが自分たちの孫を連れてきてくれたら良いな、とも思っています。 

小さい頃におじいちゃんおばあちゃんに表町に連れてきてもらって、遊んでもらったり欲しいものを買ってもらったり、っていう思い出は一生の大切な思い出になると思うからです。 

そんなわけで、60歳以上と中学生以下のお子さんは入場無料ご招待!という設定です。 

何度か、三世代で遊びにこられたお客さんがいましたが、とてもいい雰囲気でした。 
そんな人達がもっと集まれる場所を作りたい。ほんとに作りたい。と思っています。 

だから、私たちを応援してください。 

将来も表町っていい街だなぁ、と思ってもらえるような地域のつながりを 
今以上に強くする仕組みを実現させますので。 

今後は音楽イベントだけではなく、地域のお祭りなども手掛けていきたいと思っています。 

是非とも皆さんの力をお貸しください。 
一緒に表町商店街地域を盛り上げていきましょう。 
イベント [event] 12:28 comments(0)
3月17日(日)サントゥールとタブラによるインド古典音楽会 インドと靴屋





サントゥールとタブラによるインド古典音楽会

「インドと靴屋」

静かな音の誕生から始まり、次第にエキサイティングに即興で展開するインドの古典音楽を楽しむ靴屋の一夜です。

ピアノの原型楽器である「サントゥール」を奏でる安藤真也の圧倒的スピードとトリッキーな音世界は音楽ファンならずとも必見です。水の流れを思わせるような繊細かつダイナミックで美しい弦の音色は聴く者を魅了します。

音色の美しさとダイナミックな展開にうっとりと身を委ねるひととき。
息を合わせリズムのループを紡ぐタブラの伴奏が入り、さらに広がりを増していくスリリングなセッション!

是非インドっぽい恰好で遊びに来て下さい。
年代問わず全ての方に、癒しと高揚感と自由なイマジネーションをお届けします。








サントゥールとタブラによるインド古典音楽会

「インドと靴屋」

日時:2013年3月17日(日) 19:30 OPEN  20:00 START
会場:靴のタツオカ 岡山市北区表町2-1-50  086-222-5449
出演:安藤真也(サントゥール)、原口順(タブラ)
料金:一般 ¥2,000  商店街関係者・学生 ¥1,000  60歳以上・中学生以下 無料

*インドっぽい格好で来られた方は、先着順でインドっぽい何かをプレゼントします。

主催:地域交流デザイン表町研究室OMOLABO
問合:080-3882-9078 (タツオカ)







「なぜ靴屋でインド音楽なの?」と人からよく聞かれます。

今回に限らず、少し変わった音楽のイベントが多いよね、とも。

単に音楽が好き、とか音楽で地域の人が集まれる場所、コミュニティを作りたいというのもありますが、根本的には『過去に自分が体験した感動を伝えたい』という事があります。

今から6年前になりますが、京都の建築デザイン事務所で働いていた24歳の頃に腰椎椎間板ヘルニアを発症して2年くらい自由に歩けなくなった事があります。

最初は病院に入院したり通院したりしながら一旦仕事に復帰したんですが、また悪くなってしまって仕事を続ける事が出来なくなりました。

これは真剣に身体と向き合わないと治らない=自由に歩けないという事で、仕事を辞めて身体の勉強を始めました。

腰に良いという事でヨガをやってみたり、呼吸法を学んでみたり、様々な治療法を試していく中で、ヘルニアは生活習慣病だという事に気が付きました。

整形外科でやっているような治療も一定の効果はあるかもしれませんが、今まで身体を壊すような身体の使い方をしてきたからヘルニアになってしまった訳で、そもそもの生活習慣を変えなければ再発、悪化も当然だという事に気が付いたのです。

それで、いくつかの方法を試していく中で(その中には食事や食事の方法を変えるという事もありました)効果があったと実感できたものが、一つは解剖学をベースにしたアレクサンダーテクニークという身体の緊張を少なくするための技術。

これは今でも靴屋で定期的に「身体の使い方セミナー」という内容で開催をしています。

もう一つが伝統楽器などを使った民族音楽によるヒーリングセッションでした。(怪しくないです。)

もともと音楽が好きで民族音楽を聞いていた時に、
「この楽器の音はとても身体がリラックスするなぁ」と感じていました。

それで、腰が悪くなった時にディジュリドゥというオーストラリアの民族楽器に出会ってその音を聞いた時に、腰の痛みが軽減されたような気がしたのです。

身体のどこかに痛みを感じている時、必ず大きな緊張が身体のどこか(特に筋肉
に生まれています。

その緊張を少なくする事がヘルニアの症状、腰痛や坐骨神経痛を和らげる事に繋がる事を発見してから多くの民族音楽のライブイベントに行くようになりました。

自分自身も民族楽器のいくつかを演奏するようになり、ディジュリドゥは今でも続けています。

(なので、基本的にはディジュリドゥのヒーリング効果を押しています)

というような経緯があって、靴屋でも民族音楽のライブイベントを多く開催しています。

勿論ジャズのコンサートやダンスイベントも開催していますが、それはどちらかというと純粋な楽しみのため&地域の人たちのためのもの。

民族音楽のイベントについては、身体の奥からリラックスして頭や身体、心の緊張がほぐれていくような体験を皆さんと共有したくて開催しています。

身体に起こるトラブルの多くは、身体が過度に緊張する事で引き起こされています。

是非この音楽会に参加して身体のリラックス状態を感じていただく事で、普段の身体がどのくらい緊張しているのか気付く事が出来れば、その緊張を少なくする事も出来るはずです。

民族音楽を体験した人の全員が身体のトラブルを解消できる訳ではありませんが、自分の身体と向き合うきっかけになればと思い、今回のようなイベントを靴屋で開催しています。

そんな身体と健康に良い影響を与える靴屋でありたいと思っています。

単に良い音楽を聞いてみたい、というだけでもオススメのイベントです。

3月17日(日)の夜は、是非靴屋にお越しください。
今まで感じた事のない、新しい自分の身体に出会えるかもしれません。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

株式会社立岡孝一商店 靴のタツオカ
岡山表町商店街で革靴の販売・修理に携わって60年

岡山市北区表町2-1-50 
tell:086-222-5449
mail:info@kutsutatsu.com

営業時間:10:00-19:30(水-月)
      11:00-18:00(火)
      *イベントや研修などにより変更となる場合があります。

靴屋blog: http://blog.kutsutatsu.com
修理部blog:http://repair.kutsutatsu.com/
facebook: 靴のタツオカ
twitter: @kutsutatsu  
社長コラム: 足元からこんにちは
スタッフブログ: http://ameblo.jp/tatsuokakaito/
JUGEMテーマ:靴にかまけて
イベント [event] 19:17 comments(0)
2月16日(土)三上賢治ディジュリドゥワークショップ&WULANGライブ in 岡山禁酒會館
いよいよ今週末の開催になりました。

大阪にありますディジュリドゥ専門店アバロンスパイラルより
ディジュリドゥ奏者の三上賢治氏をむかえての倍音イベントです。


私自身もディジュリドゥを選んでいただいたり、楽器の演奏について
いろいろとアドバイスをいただいたりした事のある方です。

今回のイベントでは、音響や受付などをお手伝いさせていただきます。


岡山で演奏をしたり、ワークショップをされるのは大変珍しい機会。
興味のある方は是非お問い合わせください。

ライブは申し込み不要ですが、ワークショップについては定員制です。
まだ受付可能との事なのでお早めにどうぞ。






三上賢治ディジュリドゥワークショップ&WULANGライブ in 岡山禁酒會館

日時:2月16日(土)
   ワークショップ 13:30〜15:00(90min)
   WULANG ライブ 18:00 open / 19:00 start

会場:岡山禁酒會館 2階集會場
   岡山市北区丸の内1-1-15
   
料金:ワークショップ 3,000円
    三上氏によるアボリジニの伝統奏法のワークを行います。

   ライブ 2,000円 
   ※両方参加される方は4,500円

出演:WULANG
   三上賢治(ディジュリドゥ)、貴瀬修(アイリッシュブズーキ)

〜音で描く魂の風景〜
オーストラリア大陸先住民族の楽器ディジュリドゥ
インドのタンプーラやチベットのシンギング・ボウル
アイリッシュ・ブズーキやジンバブエのムビラ
世界各地のパーカッションなど・・
神秘的な音を奏でる民族楽器の響きとリズムで魂が伝える風景を描き出します



■ 三上賢治(ディジュリドゥ・ムビラ他)
ディジュリドゥ専門店「AVALON SPIRAL」代表
http://www.avalonspiral.com/



93年にディジュリドゥと出会いカメラマンから転身。
94年より、日本を代表するアンビエントアーティストの一人として紹介されている
岡野弘幹 氏の呼び掛けにより"Leela"結成。
その後、岡野弘幹with天空オーケストラの初期メンバーとして活動。
細野晴臣氏(イエローマジックオーケストラ)との共演。
国際イルカクジラ会議、RAINBOW2000(97')、フジロックフェスティバル(99’03')、
世界最大規模の音楽祭 グラストンベリーフェスティバルUKには5年間にわたり出演。
その他、国内外の様々なフェスティバルに参加。
2001年オーストラリアにてアボリジニのディジュリドゥマスター[故D*vid Blanasi,Djalu Gurruwiwi,Darryl Dikarrna Brown]
各氏より伝統的奏法を学ぶ。Djalu Gurruwiwi氏よりWulang(ウーラン、「大洋」の意)というアボリジナル ネームを授かる。




■ 貴瀬修 MAMU(ブズーキ・ムビラ他)

スタジオ「スタジオ・マムーン」主宰
http://ma-moon.net




音楽制作スタジオ「スタジオ・マムーン」を拠点に作曲、録音、編集、音響や多彩な
アーティストとの共演など幅広い活動を行っている。
97年アイリッシュ・ブズーキに出合い奏法を学ぶ。
09年英国Glastonbury Festival にてShadow House 及び、Henry's Bread Cafeに出演。
アイルランドではGerry McNamara氏より学ぶ。




WULANG参考動画
WULANG Improvisation Live Performance No.1







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

株式会社立岡孝一商店 靴のタツオカ 
岡山表町商店街で革靴の販売・修理に携わって60年

岡山市北区表町2-1-50 
tell:086-222-5449
mail:info@kutsutatsu.com
営業時間:10:00-19:30(水-月)
      11:00-18:00(火)
      *イベントや研修などにより変更となる場合があります。

靴屋blog:http://blog.kutsutatsu.com
修理部blog:http://repair.kutsutatsu.com/
facebook:靴のタツオカ
twitter:@kutsutatsu
社長コラム:足元からこんにちは
スタッフブログ:http://ameblo.jp/tatsuokakaito/
JUGEMテーマ:靴にかまけて
スタッフ日記 [diary] 17:23 comments(0)
紳士靴の靴ヒモ交換メンテナンス
突然ですが、靴ヒモを定期的に交換されていますでしょうか?

以外と見落としてしまいがちなメンテナンスのポイントが
冠婚葬祭などで履くフォーマル用のヒモ靴の交換です。



仕事で履くような靴であれば、定期的にチェックする機会が
あるので靴のカカトが消耗して交換するタイミングであるとか
靴を磨く時などにヒモの傷み具合を確認する事ができます。



しかしながら冠婚葬祭用となれば普段から確認しにくいので
気が付かないうちに痛んでしまう事がよくあります。



いざという時のためにも、靴ヒモの予備があると便利です。








何度か履きこまれたフォーマル系のヒモ靴ですが、良く見ると







ヒモの表面が毛羽立って白っぽくなっているのが見えます。

見た目も少しくたびれた印象になりますし、ヒモも消耗品なので
素材自体が伸びてしまうと締める力が弱くなってしまいます。

どういう事かというと、足を支える力が弱くなるという事です。

新しいヒモの状態では大きな力が靴ヒモにかかっても大丈夫ですが
歩くたびにヒモにテンションがかかるので段々と伸びてきてしまい
キチンと締めていても靴の中で足が動いてしまう事にもなります。



その状態で歩くと、足元が安定しないので身体が疲れやすくなったり
靴の負担も増えて靴底が消耗しやすくなったりしまう事があります。


そうなる前に、靴ヒモの交換をお勧めします。







靴ヒモ自体はそんなに高価な物ではありません。

この合成素材の平ヒモは75cmで262円です。







左が新しい靴ヒモを通した状態。右が新しくする前。







ヒモだけを比べてみると、所々折れ曲がっているのがわかります。

それだけ足を靴に安定させるために頑張ってくれたんですね。







靴ヒモを新しくするだけで、靴が元気になった気がしませんか?

靴ヒモを変える前と比べてみて下さい。






上下で見比べてみると、違いが良くわかると思います。







カカトなどの目立つ所だけをチェックするのではなくて、
何週間かに一度は細かいところまで調べてみて下さい。


靴の管理方法や身体の使い方などによって変わってくるので、
意外な部分に気がつくかもしれませんよ。





靴ヒモは長さや形状によって何種類かご用意しています。

靴ヒモを通す穴の数がわかれば、長さも大体わかりますので
気軽にご相談下さいね。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

株式会社立岡孝一商店 靴のタツオカ
岡山表町商店街で革靴の販売・修理に携わって60年

岡山市北区表町2-1-50 
tell:086-222-5449
mail:info@kutsutatsu.com

営業時間:10:00-19:30(水-月)
      11:00-18:00(火)
      *イベントや研修などにより変更となる場合があります。

靴屋blog: http://blog.kutsutatsu.com
修理部blog:http://repair.kutsutatsu.com/
facebook: 靴のタツオカ
twitter: @kutsutatsu  
社長コラム: 足元からこんにちは
スタッフブログ: http://ameblo.jp/tatsuokakaito/
JUGEMテーマ:靴にかまけて
メンテナンス [maintenance] 16:22 comments(0)
足の機能をふくらはぎまでしっかりサポートするCSソックス「ロングタイプ」
先月より毎週日曜日にブログ更新させていただいております
足の機能をサポートするCSソックスの
「レギュラータイプ」
より更に協力なサポート機能を備えた
「ストロングタイプ」
上質なシルク素材で睡眠時にも履ける
「シルクタイプ」以上の
素材が違う3種類をご紹介させていただきました。


本日は足首からふくらはぎまでをしかりサポートいたします
「ロングタイプ」のご案内です。


サポートの強さはレギュラータイプと同じ強さではありますが
ふくらはぎまでサポートすることで更に足元が安定します。



岡山市北区表町の靴のタツオカでは専用の売場がありますので
足や身体のトラブルなどにお悩みの方は、是非お問い合わせの上
実際に履いてみてお試しになってみてください。




 



足を強力にサポートする5本指の靴下 Comfort Support Socks

Long Type  ストロングタイプ ¥3,570

このような方におすすめ…
・ヒザや腰が痛む方
・長時間歩くとき
・足がむくみやすい方
・O脚やX脚に悩む方


4つの特徴
‐綣舛量覆鮖箸辰討い襪燭瓩箸討眈翩廚如▲譽ュラータイプより更に
 足を強力にサポートします。
足の形を基に立体的な縫製を行っているので、フィット感が抜群。
5本の足の指が伸びるように付け根付近のサポートを強化しているので
 足の横のアーチが保ちやすい
い劼恐爾泙任猟垢気如足のふくらはぎをしっかりサポートします。



■指先からふくらはぎまでをサポートする5本指靴下

 レギュラータイプの丈を伸ばし、サポートする範囲をふくらはぎまで
 延長しました。
 
 足のむくみが気になる方、長時間歩く方や立ち仕事をされる方などに
 最適な5本指靴下です。
 
 丈が長いので、寒い季節や冷房の効いた場所での冷え対策に対しても
 非常に効果があります。



素材:表糸 綿100%  裏糸 ナイロン、ポリウレタン、ポリエステル

サイズ:SS(20.0cm〜22.0cm) S(22.0cm〜24.5cm)     
    N(23.5cm〜25cm)
    M(24.5cm〜27.0cm) L(27.0cm〜29.0cm)

カラー:
ホワイト、アイボリー、アーモンド、シルバーグレー、ダークグレー
    ネイビー、ブラック

 
*男性用、女性用の区別はありません。
*洗濯の際は型崩れを防ぐため洗濯ネットの使用をおすすめします。
*乾燥機にはかけないでください。



このCSソックスのご購入・問合せは靴のタツオカ(086-222-5449)まで。

足の状態やライフスタイルに合わせて、フィッティングアドバイサーが
適切な種類やサイズの靴下をお選びいたします。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『コンフォートサポートソックス』

オリンピック選手はじめ、1万人以上の足を診てきた「足の専門家」
松藤文男氏が開発した5本指の靴下です。

特殊な糸と編み方で、足の指1本1本をサポートします。

履くだけで足の踏ん張りが利き、今まで履いていた靴下との違いを
実感されるはずです。

足のトラブルに悩む中高年の方、スポーツ選手にもおすすめです。






コンフォートサポートソックスは、
「足の指をしっかり離し、伸ばす」ことを目的としています。

足の指を伸ばすことで身体をリラックスさせ、心身共に無駄なストレスから
解放させる事が健康につながります。

また、足の機能をサポートするのもこのソックスの特徴です。

足は内側と外側の縦アーチ、甲の部分の横アーチの3つのアーチから
成り立っています。

3つのアーチを正しく整えることで、足元=身体の土台がしっかりしますので
身体全体が安定するのです。



 



『足から健康を考える 医足同源』


足の形が整うことで血液やリンパの流れも整い、
冷えやむくみの解消にもつながります。

このサポート力を最大限に発揮するために、素材と縫製にも
独自のこだわりをもっています。

そのため、サポート力だけでなく履き心地にも独自の良さが表れています。


「足から全身の健康を考える」

そんな気付きを感じさせるコンフォートサポートソックスを
是非お試しください。









コンフォートサポートソックスの特徴

‐綣舛別覆鮖箸辰討い襪燭瓩箸討眈翩廖
足全体を強力にサポートします。

足の形を基に立体的な縫製を行っているのでフィット感が抜群。
かかとの中心部の線(ゴアライン)を設けたので、安定感がアップします。

5本の足の指が伸びるように指の付け根付近のサポートを強化しているので
足の横のアーチを保ちやすい。



その他、

・足指を1本1本離しまっすぐ伸ばす
・足の指の股にあるツボ刺激&リンパの流れを整える
・国産の上質な綿を使用。心地よい肌触りと優れた吸湿性を実現。
・足の甲のアーチをサポート
・立体的なかかとで優れたフィット感
・足首周りを強力にサポート

など、身体の理にかなった構造で足環境を改善します。






■ご愛用者の感想

 「夏でもハイソックスが欠かせないくらいの冷え症が改善しました」

 事務職で冷房の効いたオフィスにいて、夏でもハイソックスが欠かせない
 くらいの冷え症に悩まされていましたが、そのソックスを履いて一週間。
 履いただけで足の冷えが無くなっている事に気付きました。
 素足が好きな私でも愛用しています。(30代・女性)



 「足のトラブルが改善し、歩いても疲れにくくなりました」

 外反母趾で悩んでいたのですが、このソックスを履いて20日間、親指の
 痛みが解消されました。夕方にはむくんでいた足もむくまなくなったり、
 歩いていても疲れにくくなった気がします。
 価格以上の価値があると感じました。(30代・女性)



 「電車の中で、吊り革につかまらなくてもしっかり立てました」

 履き始めは違和感があったのですが、足の指が1本1本刺激されている
 ようでとても気持ちが良く、冷えが改善したのか足裏がポカポカと温かく
 感じるようになりました。電車の中で吊り革を持たずに立っていても
 安定していて、サポート効果を実感しました。(50代・女性)



 「ジョギングやゴルフをしていても苦にならなくなりました」

 従来のソックスでは、指の間にスポンジを入れないと運動が出来ず、
 足の指の痛みと一生付き合うしかないと諦めていましたがこのソックスは
 ジョギング・ウォーキングなどで長時間歩いても足が痛くならずに
 快適でした。この歳にしてようやく理想の靴下と出会えた気がします。
 (70代・男性)



 「今まで履いていた5本指ソックスとは別格の心地よさです」

 今までにも5本指ソックスを履いていましたが、このコンフォートサポート
 ソックスの履き心地は別格でした。外反母趾などの足の変形が、普通の
 5本指靴下では気になったままだったのですが、このソックスだと指が
 サポートされてまっすぐになった感覚になり、とても心地が良いです。
 (60代・女性)





 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

株式会社立岡孝一商店 靴のタツオカ
岡山表町商店街で革靴の販売・修理に携わって60年

岡山市北区表町2-1-50 
tell:086-222-5449
mail:info@kutsutatsu.com

営業時間:10:00-19:30(水-月)
      11:00-18:00(火)
      *イベントや研修などにより変更となる場合があります。

靴屋blog: http://blog.kutsutatsu.com
修理部blog:http://repair.kutsutatsu.com/
facebook: 靴のタツオカ
twitter: @kutsutatsu  
社長コラム: 足元からこんにちは
スタッフブログ: http://ameblo.jp/tatsuokakaito/
JUGEMテーマ:靴にかまけて
CSソックス 16:05 comments(0)
レオパードのカジュアルモカパンプス再入荷!
レオパードのカジュアルモカパンプスが再入荷しました。


昨年の夏頃に何足か入荷して、とても評判が良かったので
少しだけお揃えしました。


豹柄は永遠の定番ですね。







つま先部分がモカ縫い(袋状)なので、つま先楽チンです。

なんとなくリボンのアクセントも大人カワイイ感じ。







何気にウェッジソールです。

ヒールまでしっかりヒョウ柄なのもポイント高いですよね。







カカトの高さは3.5僂覆里如¬詰なく履けて安心のバランス。

ヒールガードが付いているので、ドライブ用にもお履きいただけます。








靴底はウレタン系で、軽くてしなやか、滑り止めもバッチリ。

ワイズの表記はありませんが、EEEくらいの履き心地です。







高めのヒールがあるパンプスを得意とするメーカーの靴なので、
履き心地はとても良いです。







シンデレラサイズの22cmからのお揃えです。

今年もレオパードは人気が予想されるので、お早めにどうぞ!





品番:BB 07-9945
プライス:¥12,600
ヒール高:約3.5cm
素材:本革
ソール:合成


サイズ展開:
22cm  22.5cm  23cm  23,5cm   24cm    24,5cm    

*店頭在庫が無い場合もありますのでお問い合わせください






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

株式会社立岡孝一商店  靴のタツオカ
岡山表町商店街で革靴の販売・修理に携わって60年

岡山市北区表町2-1-50 
tell:086-222-5449
mail:info@kutsutatsu.com

営業時間:10:00-19:30(水-月)
       11:00-18:00(火)
       *イベントや研修などにより変更となる場合があります。

靴屋blog:http://blog.kutsutatsu.com
修理部blog:http://repair.kutsutatsu.com/
facebook:靴のタツオカ
twitter:@kutsutatsu  
社長コラム:足元からこんにちは
スタッフブログ:http://ameblo.jp/tatsuokakaito/
JUGEMテーマ:靴にかまけて

婦人靴 [lady's] 12:10 comments(0)
MERCANTI FIORENTINI(メルカンティ フィオレンティー)紳士靴の ハーフソール修理
当店でも以前から取り扱っている革底の紳士靴の一つであります
MERCANTI FIORENTINI(メルカンティ フィオレンティー)
ハーフソール修理のご紹介をします。





購入してから半年ほどでしょうか、革も馴染んできた頃になって
やっぱり足元が滑るのでゴムを貼って欲しいとの事でした。



もともとこの靴はレザーソールではありますが、セメント式の
靴底なのでマッケイ等に比べると若干履き心地に差があります。


それでも革底のピタッと足にひっついてくる感覚が好きなので
暫くはゴムを貼らずに履いておられました。



最近になって、新しいプロジェクトで商店街を歩く仕事が増えて
タイルなどの滑り易い地面では足元が不安定で困るとの事から
今回の決断に至ったそうです。



確かに、商店街のタイルはつるつる滑ります。








少し変わった雰囲気のメダリオンが良い雰囲気の靴です。







made in Italyの革底だからといって、滑らない訳ではありません。

革底でもゴムを貼るとゴム底の履き心地になってしまいますから
好みが分かれるところではありますね。







ビブラムのハーフソールを貼りました。







接着剤も、しっかりと接着するように充分に乾燥させてから
貼り合わせるので多少の時間をかけながら修理をしています。







コバ〜つま先にかけて磨きあげて、完成です。








紳士靴のハーフソール ¥3,800です。



本当に大切な一足は革のままで履いて、普段に履くのはゴムを。
という履き分けをするのもいいかもしれません。


ライフスタイルによって靴選びもメンテナンス方法も変わってきます。


気軽にご相談下さいね。



その他の靴修理記事はコチラからご覧いただけます。

*一般的な靴修理は一週間の納期をいただいております。
 詳細は靴のタツオカ(086-222-5449)までお問い合わせください
 MAIL:info@kutsutatsu.com でも対応いたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

株式会社立岡孝一商店 靴のタツオカ
岡山表町商店街で革靴の販売・修理に携わって60年

岡山市北区表町2-1-50 
tell:086-222-5449
mail:info@kutsutatsu.com

営業時間:10:00-19:30(水-月)
      11:00-18:00(火)
      *イベントや研修などにより変更となる場合があります。

靴屋blog: http://blog.kutsutatsu.com
修理部blog:http://repair.kutsutatsu.com/
facebook: 靴のタツオカ
twitter: @kutsutatsu  
社長コラム: 足元からこんにちは
スタッフブログ: http://ameblo.jp/tatsuokakaito/
JUGEMテーマ:靴にかまけて



修理 [repair] 12:20 comments(0)
深柢小跡地(岡山城三之外曲輪)発掘調査現地説明会のお知らせ
表町商店街のすぐ近くにある小学校跡地の見学会のご案内です。


その跡地には、2年後に川崎病院が移転する事が決まっていますが
地域一帯が岡山城下町でもあるために発掘調査が行われています。



今までの経過や、今後については川崎病院のHPにありますので
ひとまず今回は初めて一般に公開される現在の跡地についての
ご紹介をさせていただきます。



以下、転載・拡散希望です。



深柢小跡地(岡山城三之外曲輪)発掘調査現地説明会のお知らせ

1)昨冬から続けられていた跡地発掘調査が終盤を迎え、市教育委員会文化財課から、広く全市民向けに歴史ファン待望の発掘調査説明会開催の案内が届きました。

2月2日午前10時〜11時30分 現地集合

2)また、文化財課のご配慮で、2月5日(火曜日)の午後1時〜2時の1時間、地域住民と商店街の皆様を対象とした発掘調査説明会(現地集合)も開催されることになりました。
1年間、視界を遮ぎる白い高い塀の中に潜んでいた元深柢小跡地の変容が公開されることになります。
埋蔵物の説明と共に、新病院の位置関係やイメージも湧いてくると思いますのでお誘いあわせてご参加ください。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

株式会社立岡孝一商店 靴のタツオカ
岡山表町商店街で革靴の販売・修理に携わって60年

岡山市北区表町2-1-50 
tell:086-222-5449
mail:info@kutsutatsu.com

営業時間:10:00-19:30(水-月)
      11:00-18:00(火)
      *イベントや研修などにより変更となる場合があります。

靴屋blog: http://blog.kutsutatsu.com
修理部blog:http://repair.kutsutatsu.com/
facebook: 靴のタツオカ
twitter: @kutsutatsu  
社長コラム: 足元からこんにちは
スタッフブログ: http://ameblo.jp/tatsuokakaito/
JUGEMテーマ:靴にかまけて

スタッフ日記 [diary] 23:31 comments(0)
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
靴のタツオカが掲載されています
kutsutatsu twitter
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS